Skip to content

nobuyukioishi.com Posts

大学休学のメリット・デメリットまとめ

この記事は、大学を休学しようか迷っている方に向けて書いています。大学休学を検討している方はおそらく、「休学したら自分はその後どうなってしまうのだろう?」「休学しても大丈夫だろうか?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

私は東京の国立理系大学に通っていたのですが、大学2年になった頃から大学から足が遠のきはじめ、翌年から1年間休学しました。その間、自分で個人事業主としてインターネットビジネスを立ち上げたり、Webコンサルティング会社で働いたり、自転車で日本一周をしたり、単身で1ヶ月以上タイ・カンボジアを見てまわるなど様々なことを経験しました。

大学を休学することのメリットやデメリットを説明している記事は他にもありますが、私もイチ休学経験者として思うところをまとめることで、少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。

自転車で日本一周してみようと思います。

いきなりですがここで宣言します! 「私、大石伸之は、8月末で現在働かせてもらっているWeb系企業を辞め、9月頭から自転車で日本一周します!」 えっと、なんでいきなりそんなことをしようと思ったかというと(まぁ自分の中ではそんなにいきなり日本一周をしようなどと気まぐれで言っているわけではないのですが)理由はいろいろあります。 -なぜ自転車で日本一周なんてしようと思ったのか 1つ、以前、ひとりで高尾山に登ったとき、頂上から自分が働いているオフィスのある新宿のほうを見て、自分の住んでいる世界がいかに小さいのかということを感じました。そして、もっといろいろな景色を見ると共に、もっといろいろな価値観に触れたいと感じたからです。(パソコンを通してではなく、自分の目を通して) 2つ、自分がどうなりたいのか、何をやりたいのかということを、じっくり一人で考える時間が欲しかったからです。別に考えることはいつでもどこでもできるので、別に旅をする必要は無いのかもしれません。ただ、パソコンやビルに囲まれた便利すぎる環境の中で自分の将来を考えるのではなく、沢山の自然に囲まれたそれなりに不便(?)な環境に身を置いて、自分の虚栄心だったり自分の心の内にある声に霧をかけてしまうような感情を、ある程度取り除いた上で自分の今や今後について考えてみたいと思ったからです。 3つ、最近自分が旅をしている夢をよく見るようになりました。そして、昔から自分は旅人になりたいと家族や友人に言っていたことを思い出しました。 これは何かの前兆なのかもしれないなぁ・・・なんてことを思い、「アルケミスト」(パウロ・コエーリョ著)に影響された僕は、心の声に耳を傾け、行動に移してみようと思いました。 以上の3つが僕が自転車で日本一周をしてみようと思った理由です。 さて、9月になったら旅に出るぞ!ってことだけは決めましたが、それ以外のこといついては一応自転車やそれに関連するパーツ等々を買っただけで、ほとんど準備も計画もできていません。詳細なんて一つも決まっていません。あ、決まっていることといえば、基本野宿をするぞってことくらい。 なので、ここでこのブログを読んでくれているあなたに1つお願いがあります! “自転車で日本一周するにあたって、こんなことやったら面白いんじゃない?”とか”日本一周するなら、ココとココは絶対見てきたほうが良いよ!”といったような意見を集めています!あとは、大学の先輩に「わらしべ長者」的なこともやってみたら?なんて提案もいただきました。 ここでコメントして頂いたことに関してはできる限り採用していこうと思ってますので、ぜひぜひコメントよろしくお願いします! そして、もしこのブログを自転車旅行の先輩方が見てくれていたら、色々と教えていただけるとありがたいです。まだまだわからないことだらけなので、これから1つずつ吸収して成長していこうと思っています。 本格的な更新について9月以降になると思うんですけど準備の過程等に関しては、もうこれからぼちぼち書いていこうと思います。 それでは、今日はこのへんで。 最後まで読んでいただきありがとうございました!