大石、電車で帰るってよ。〜初めての輪行〜

こんにちは。大石伸之です。

9月1日に自転車で調布(東京)を出発し、地元袋井(静岡)に帰省していました。

普段は“帰省”といっても新幹線を使って、仕事が終わった金曜日の夜もしくは土曜日の昼頃に東京を出発して、日曜の夜には帰ってくる、といったような“週末帰省”がほとんどだったのですが、今回は8月末に仕事を辞めたということもあり(そして、自転車で帰ってくるのは面倒臭かったということもあり)約1週間ほど実家でのんびり過ごしていました。

しかし、ずっと袋井にいても家で何か有意義なことをしているのかというとそういうわけでもなく、地元に遊ぶ人がいるのかというと特に遊んでくれるような人もおらず、なんだか時間がもったいないなぁと思ったので帰る事に。

ただね、素直な気持ちを告白すると、(また自転車で帰るのは面倒臭いな…)と思ったわけです。
実家に帰って色々買っちゃったから荷物も増えたし、なんだか最近天気は安定しないし、なにより静岡−神奈川間の坂道を思い出すだけで僕の太ももの筋肉が急にやる気を失くすんですよ、本当に笑

そこで、今回は電車で帰ることにしました!自転車を持って!

いわゆる“輪行”という奴です。

知ってますか?自転車を電車にのっけて移動することを輪行っていうんですよ。(僕がこの言葉を知ったのはつい2年ほど前。)

でまぁ、輪行をするわけなんですけど、僕も自転車を持って電車に乗るのは初めてだったので、わからないことだらけ。

ちょっとGoogle先生に聞いてみたところ、どうやら輪行をするための輪行袋といわれるモノがあるとここと。

なので、モンベルの輪行袋を買いました!コンパクト輪行バックというやつです!(一番下にリンク張っておきます)

1.この輪行袋自体を収納するときにメチャメチャコンパクトになるということと
2.収納時に前輪だけを外せばよい設計になっているので楽だと思った(後輪を外すのはちょっと面倒なんです)

この2つ。

とりあえずこの輪行袋を持って袋井駅に行きました。

そして、前輪を外し、付属の紐でクルクル縛って、輪行袋に収納します!色々と苦戦しながらもなんとか完了しました。(この時、前輪を外すのも、輪行袋を開くのも初めてだったんです笑)

タイヤとかサドルとか所々出ていたんですけど、まぁ気にしない気にしない…!と思って切符を買い、改札をくぐり抜け、ホームへと向かっているとき…!

駅員さんに呼び止められました笑
やはり所々出ているのが良くなかったみたいで笑

そこで一緒に袋詰めを手伝ってもらったり、輪行について教えてもらいました。
そして、なんとか許可を貰うことができ、電車に乗れました!(やっぱり田舎の人は優しい!)

簡単に輪行のルールをまとめると以下の通り。

・輪行をするには、それ専用の袋がなきゃダメ!
自転車が入れば何でも良い!というわけではないみたい。

・輪行専用の袋の中に自転車の全ての部品が完全に収まっていなきゃダメ!
サドルが出ていたり、車輪が出ていたり…という状態では原則として輪行はできない。

・長さは250cm以内、また3辺の和が250cm以内じゃなきゃダメ!
あんまり大きいと周りの人の迷惑になりますからね。(僕が買ったような前輪のみ外すタイプだと、サイズオーバーしちゃうこともあるそうです。)

詳しく知りたい人は、検索すればもっと詳しい説明をしてくれているサイトが沢山出てくるのでそちらを参考にしてください。

でも、実際にちょっとサイズオーバーしてたからって、そんなにガミガミ言われることは多分ありません。駅員さんは基本的に優しい人たちばかりですから笑

ただ、駅員さんは基本的に優しい人たちばっかりなんですけど、一緒に乗ってる人たちは優しい人と優しくない人と半分半分です。これが今回初めて輪行をした中で一番辛かった!

やっぱり、電車の中に自転車があると“邪魔”です。輪行をしておいて自分がいうのもなんなんですけど、輪行は正直“邪魔”です。

田舎の線路を走っている場合は、余裕も十分にあるのでそんなに気にならない(というか、自転車がいる!と面白がってくれる)のですが、東京に近づくにしたがって人が増えてくると、煙たそうな顔でこっちを見てくる人がチラホラ出てきます。中には自転車を蹴ってくる人も…!ただ、自分も邪魔だろうなぁということは十分承知していたので、ひたすら「申し訳ないです」と謝ってました。

もう小田原あたりで降りて、自転車で帰ろうかな…と本気で考えました。(外を見たら雨が降っていたので一瞬で諦めたんですけどね笑)

そしてまぁ、どうやこうやして東京駅に到着!
そこから中央線で三鷹まで行って自転車で調布まで帰りました。この頃はちょうど雨も止んでいたので良かったです。

さて、そろそろこの辺で初めての輪行をざっくりとまとめようと思います。

・輪行には数々のルールがあり、それなりに準備も必要!
・輪行に対して、駅員さんは優しいけど、乗客の目は厳しい!(人もいる)
・輪行は正直“邪魔”だからマナーはちゃんと守らなきゃね!
・また輪行したい?って言われたら…何とも言えません!笑

とまぁ、こんなところでしょうかね。

これからは基本的に自転車で移動していきたいと考えていますが、また輪行をする機会があったら今度はもっとスマートに輪行したいと思います。

それでは、今回はこの辺で。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。