「歯磨き粉」で靴のソールをピカピカに!?

靴のソールって、何故だかわからないけどすぐに汚れてしまいますよね。

気軽に履けるということで、僕が日々愛用しているVANSのスリッポンのソールもこの通り…。

靴のソールの汚れ-before-

結構良い感じに汚れていますね…。

ということで、今回はちょっとした空き時間を使ってこの「汚れたソール」を綺麗にしちゃおうと思います。

汚れたソールを綺麗にする方法

汚れたソールを綺麗にする方法はいくつかあるのですが、今回僕が使ったのはコレ!

「歯磨き粉」(と歯ブラシ)

これで、歯磨き粉がソール以外の部分に付かないように注意しながら磨いていきます。
※革や布の部分に付着すると、シミ・変色の原因になります。

実際に、磨いてみると落ちる落ちる!

つま先部分はゴツゴツしていて汚れが落ちないかもな…?なんて心配していたのですが、ミルミルうちに本来の白い色が見えてきました!

歯磨き粉で靴のソールを磨いてみた結果…

ジャーン!

<BEFORE>靴のソールの汚れ-before-

<AFTER>
靴のソールの汚れ-after-

どうです?

僕の写真スキルのせいで、画像がなんだか全体的に暗い気もしますが、それでも綺麗になったのが伝わるくらいにはソールの汚れが綺麗になっているのが伝わるのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

これを読んだあなたも、

「よし!自分の靴でもやってみよう!」

なんて思って、実際に行動に移していただければ幸いです。

日本中の靴のソールがピカピカになりますように!!

※汚れの種類やソールの材質によって「歯磨き粉では汚れがなかなか落ちない!」という場合もあると思います。そういった場合は、アルコールスプレーや重曹などを使ってみると良いかもしれません。

今度は時間が空いたらかなり汚くなっているRED WINGのブーツのソールも綺麗にしてみようっと!

それではまた〜!

Amazonで歯磨き粉を見てみる!

毎朝覚醒!完全無欠コーヒーの作り方

あなたは、「完全無欠コーヒー」というモノを知っていますか?

「完全無欠コーヒー」というのは、デイヴ・アスプリー氏の

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」

の中で紹介されている少し変わったコーヒーのことで、これを毎朝飲むことで1日のパフォーマンスを最大化することができるという代物。

今回は、そんな「完全無欠コーヒーの作り方」を紹介しようと思います。

完全無欠コーヒーの作り方

必要なモノ

必要なモノは以下の3つ

  • 無カビ毒のコーヒー
  • グラスフェッド牛の無縁バター(大さじ1〜2杯)
  • MCTオイル(大さじ1〜2杯)

作り方は簡単!

  1. 無カビ毒のコーヒーに、
  2. グラスフェッド牛の無縁バターとMCTオイルを入れ、
  3. それらをよく混ぜ合わせる

たったこれだけ。

注意しなければ、しっかり混ぜ合わせなければいけないということ。

「コーヒーはブラックで飲みたいんだ!」

と言って、バターにそのままかじりついてコーヒーを飲んだとしても、期待する効果は得られないようです。(既に著者が実験済み)

材料が揃えられない場合

作り方はとっても簡単なのですが、完全無欠コーヒーにはただ一つだけ欠点があります。

それは、材料を揃えるのが非常に困難だということ。

「コーヒー」「バター」「油」

これらを集めるだけなら、そんなに難しいことではないのですが、

  • 無カビ毒のコーヒー
  • グラスフェッド牛の無塩バター(大さじ1〜2杯)
  • MCTオイル(大さじ1〜2杯)

これらを完全な状態で揃えるというのは、正直普通の人にはかなりハードルが高い行為です。

そこで、これらの材料が揃えられない場合はどうすれば良いのか?という点について細くしておこうと思います。

無カビ毒のコーヒー

「無カビ毒」のコーヒーと言われても、実際ほとんどの人には自分が普段飲んでいるコーヒーにカビ毒が含まれているかどうかなんて調べる術も無いでのではないでしょうか?

もちろん商品の袋には「この商品にはカビ毒が含まれています!」なんて書いてありません。

では、どうすれば良いのか?

本書では、日本で良質のコーヒーの判断基準として知られている「スペシャルティコーヒー」に認定されているモノがオススメされています。

「日本スペシャルティコーヒー協会 公式サイト」

しかし、正直そこまでしなきゃいけないの?と思っている方もいるでしょう。そんな方はもう、普通にスーパーで売っているような市販のコーヒーで良いと思います。(何事も物は試しです)

ということで、実は僕も毎朝バリスタで淹れたコーヒーで作っています笑

グラスフェッド牛の無縁バター

グラスフェッド牛というのは、自然の環境で放牧され、牧草のみで飼育された牛のことです。

この、グラスフェッドぎゅうの無塩バターを手にいれるのは超難しい。

Amazonで探してみても、250gのグラスフェッドバターが送料込みで3650円!(スーパーに売ってるバターの約10倍!!!)

そんな高いバター、気軽に買えません。

しかも、人気商品なのか元々品薄なのかわかりませんが、結構売り切れていることも多いです。

知り合いに農家の人がいて、その人からこのグラスフェッド牛の無塩バターを譲ってもらえるのであればそれが一番良いのですが、そんな恵まれた環境にある人は少ないでしょう。(そんな知り合いがいたら是非僕に紹介してください…。)

そこで、妥協案として本書に書かれているのがAOP(原産呼称保護)認証の、飼料まで厳しく管理されて、牧草飼料の多いバター

正直、これでもAmazonで送料込みで2300~2400円となかなか高い。

ちなみに僕は、このAOP認証の無塩バターを使っています。

バターもスーパーで売っている300〜400円のモノでも良いかな?なんて思ったりもしたのですが、バターに関しては本書でもとにかく重要視されていたので、少し奮発して良いモノを買ってしまいました。

ただ、これから普通のスーパーで買えるようなモノでも自分の身体を使ってテストしてみようと思っています。(結果は随時報告していこうと思います。)

MCTオイル

これは普通にAmazonで買うことができます。

価格は450gのモノで〜3000円程度。

これは特に代用品としてオススメできるモノはありません。

もう仕方ないです。買いましょう笑

初期費用をとにかく安く済ませたいという人は、少し割高ですが180gのものであれば1650円で買うことができます。

効果はバツグン!

僕は毎朝完全無欠コーヒーを飲むようになってから、現在2週間ほど経っているのですが、今のところ体調はかなり良い感じです。

朝はこの完全無欠コーヒーを飲めば、昼まで余裕で持ちこたえることができます。

そして、朝食をガツガツ食べていない分、腸が休めているからなのか、便通もかなり良い感じで助かっています。

あなたも是非「完全無欠コーヒー」にトライしてみてください。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)を買いました。

7月1日に、Kindle Paperwhite(ニューモデル)を買いました。

実は、Kindleを買うのは今回が2回目です。

以前Kindleが日本で発売されたばかりの頃に1度買ったことがあったのですが、その頃はあまり使わなかったため、父親に譲ってしまいました。

しかし、その頃に比べて読書量もかなり増えてきたため、半年ほど前からどこかの段階で再び電子書籍にシフトしていきたいなと思っていたんです。

そこで、Kindleのニューモデルが発売されるということだったので思わず衝動買いしてしまいました。

現時点での感想

あくまでも現時点での感想ですが、結論から言うと

「かなり良い感じ」

です。

まず、公式サイトにも書いてある通り、画面の質が大幅に改善されています

(ニューモデルは300ppiで、これは前世代機の2倍のピクセル数)

このクオリティであれば、文字の読み易さに関しては、正直電子書籍であることのデメリットはもう殆どないと言ってしまって良いでしょう。

そして、動作がサクサク

これは、僕が以前使っていた初代Kindleとの比較になってしまうのですが、かなりサクサク動く印象を受けます。

正直、初代Kindleは動きがモサモサしていて、文字を入力したり、画面遷移するたびにイライラしていたのですが、今回のニューモデルではそういったストレスが一切ありません。

また、さすがKindle。暗い寝室でも読み易いです。

暗い寝室でベットに寝転がりながらスマホで電子書籍を読んでいると、どうしても画面が明るすぎて目が疲れてしまうのですが、Kindleならいつまでもストレスなく読書を楽しむことができます。(睡眠時間が削られてしまうデメリットがあるかもしれませんが…汗)

とまぁ、パッと思いつくところだけだとこんな所です。

しかし、まだまだ使い始めたばかりなので、これから不満点が出てくるかもしれません。とにかく今はイイ感じということで。

また日が経った頃に、ちゃんとしたレビュー書こうと思います。

それでは。

そういえば、日商簿記2級の試験結果が出ました。

一応報告です。

以前、

3ヶ月後に日商簿記2級とります!

というようなことを書いたんですけど、6月14日に試験がありまして、24日に試験結果が出ましたので報告します。

結果から言うと“合格”でした。

詳細は、

※試験結果:2級 合格  77点

問1(8) 問2(20) 問3(14) 問4(15) 問5(20)

こんな感じです。

上では「3ヶ月後に簿記2級取ります!」とか言ってたんですけど、結局3級の勉強をちゃんと始めたのがそれから1ヶ月半後。

それから結構ヤバいなってことに気付き、仕事や大学の試験勉強の合間を縫って勉強しました。

いや、ギリギリですけど合格できたのでよかったです。

ホッとしました。

何が言いたいかというと、要するに“1ヶ月半頑張って勉強したら合格できましたよ”という自慢がしたかっただけなんですが…。

「全くの初心者から1ヶ月半で日商簿記2級に独学で受かる方法!」

みたいなのは需要があったら書いてもいいんですけど、そういった類いのことを書いている人は他にも結構いるので、今回は特に書くのを止めておきます。

以上、結果報告でした。

最後に、私のわがまま(勉強)に付き合ってくれた友人に感謝の言葉を。

「君がいなければ、私はきっと合格できませんでした。ありがとう。」

超オススメ!新TOEIC TEST出る順で学ぶボキャブラリー990

TOEICを何回か受けた事がある友達が「この本はマジで良い!」とオススメしてたので、買ってみました。

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990
神崎 正哉 講談社 2009-04-10
売り上げランキング : 5151

by ヨメレバ

 

「新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990」

超人気のTOEIC専門の単語帳!

なんだか、TOEIC参考書業界ではかなり有名な単語帳らしいです。

一時期、人気がありすぎて、アマゾンでも購入することができなかったらしいです。(本当かな?笑)

僕も、大学の生協に行ってみたけど、売って無くて、調布駅前の本屋さんに行ってみたけど売ってなくて、近くの調布パルコの5階にある本屋さんに行って、やっとこの本をゲットすることができました。(最後の1冊だった!ラッキー!!)

単語数990という手軽さが良い!

僕がこの単語帳の「あ!良いな!」と思ったポイントの一つに、収録単語数の少なさがあります。

他の単語帳を見てると、厳選!1800!とか2000!とか、中には“4000!!!”なんてのもあったりして…

そんな沢山あったら、1冊やりきる前に挫折しちゃいそうだな〜って思いますよね。

それに、テストに滅多に出ないような単語までイチイチ覚えるのって正直めんどくさいじゃないですか。やっぱり、最小限の時間で最大限の効果を生み出してくれる一冊が欲しい訳ですよ。

だから、思いっきり厳選して990個選んでくれたっていうのは個人的にとても評価高いです。

もちろん、嬉しい音声CDつき!

この単語帳には収録単語と、例文を読み上げてくれる音声CDが付属しています。

単語を覚えながらリスニングの勉強もできてしまうという優れもの!(まぁ、音声CDが付いている単語帳なんて他にも沢山ありますけどね。)

僕もとりあえずこのCD聞いてみたんですけど、これを聞きながら自分も例文を読み上げて行く(シャドーイング)練習なんかにもかなり使えそうな感じ。CDに合わせて練習すると、CDが勝手にどんどん進めてくれるので、途中で疲れて投げ出しちゃうなんてこともなく、時間対効果が滅茶苦茶高い練習が期待できそうです。

この単語帳でTOEICに出てくる単語の95%をカバーすることができる!

いや、今、この本の「はじめに」にを読んでいたら、凄い文章を発見してしまいました!

 本書は990の見出し語にそれぞれ例文が付いています。990の例文には、総計約7500単語、重複を省くと約2200語が使われています。また、補足説明中には、例文に出ていない語が約1100語収録されています。

この合計3300語をマスターすれば、TOEICの問題を解くのが非常に楽になります。それはこの3300語が実際のTOEICで使われる語句を非常に高い割合でカバーしているからです。市販されている模擬問題集の中で、実際のTOEICに一番近いのは、TOEICの制作機関であるETSが問題を提供した「TOEICテスト新公式問題集」「TOEICテスト新公式問題集Vol.2」「TOEICテスト新公式問題集Vol.3」(以上、国際ビジネスコミュニケーション協会)です。この3冊に収録されている6セットの模擬テストで使われている約55000語について調べたところ、本書の約3300語は、全体の95%をカバーしていました。

とあります。これは激アツですね!

まぁ、覚える単語数は990!楽勝だぜ!と思って買ってみたら、結局は3300語は覚えてね♪って言われちゃってる訳ですが…まぁ、細かいことは気にしません。笑

この1冊を隅から隅までマスターすることによって、TOEICの問題の95%以上の単語を攻略することができるんです!

これって、学習する側からするととっても嬉しいことですよね。

まとめ

とまぁ、TOEICにこれから挑戦しようと思っている人が買うにはまさにうってつけの単語帳となっております。

下に商品リンクを貼っておくので、気になったら買ってみてください。

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990
神崎 正哉 講談社 2009-04-10
売り上げランキング : 5151

by ヨメレバ

 

一緒にTOEICの勉強頑張りましょう!

それじゃ、お疲れ様で〜す!また!

 

初めての海外一人旅〜自分の英語力の無さを痛感した3週間〜

2015年1月9日〜2015年1月31日までの約一ヶ月の間、ちょっとタイとカンボジアのほうに行ってきました。

僕は、自分の英語が未熟だったために、本来ならとてつもなく楽しくなったであろう3週間の海外旅行が悔しさの海に溺れる3週間の海外旅行にしてしまいました。

おそらく、僕のブログを見てくれている人は、

・世界中の人と触れ合いたい!
・グローバルな視点を持ちたい!!

と考えている人は多いはずです。

そしてその中には、「近頃のグローバル思想にすっかり汚染されているけど、それでも英語はなかなかできないんだよね…」なんていう僕みたいな人も少なからずいるはず。

そんな人に向けて、何かを感じてもらえるといいなと思いながら、この記事を書きました。

僕には決定的に英語力が足りなかった。

もちろん、多くの人が言うように英語なんて中学生レベルで話す事ができれば、海外旅行をすることはできました。

わからない単語があればスマートフォンを使って調べればすぐに答えは出てくるし、英語が苦手のために指をさすだけで会話が成立する本やアプリだってあります。(実際に指差し系の物を使ったことはありませんが)

しかし、それよりも高次のレベルにあるまともなコミュニケーション(私たちが友達と取っている様な)を取ることは想像以上に難しかったです。そして、そうしたコミュニケーションを取ることができないというのは、想像以上に苦痛に感じる事でした。

ボディランゲージを使えば何とかなるんじゃないの?

「言葉なんてできなくても大丈夫!ボディランゲージで思いは伝わるんだよ!!!」

そんな話を聞いた事も何度かありますが、僕はこれにはあまり賛成できません。

先ほども言いましたが、ただ旅をするだけなら中学生程度の英語力とボディランゲージだけで、ただ“海外旅行をする”ということに関してはそんなに困らないと思います。

例えば、ホテルにチェックインする、飲食店に行って食事をする、観光名所をまわる…等々。

でも、「寝る場所がある、そして、お腹が空いたら食事をすることができる。観光名所を見る事ができる」これだけじゃ正直全然楽しくないです。少なくとも僕の場合は。

そんなのは僕は海外旅行だと思いません。だって、ただ日本の外で生きているだけですから。

海外旅行の魅力は「生の交流」にあると思います。

・現地の人の暮らしを見て、聞いて、体験してみる。

・日本にいただけでは会えなかったような人たちと会話してみる。

・今、どんなことを考え、どんなことに悩み、どんなことに挑戦しているのか、ということを聞いてみる。

・・・等々。

日本の中から、本で読んだり、ネットを通じて得た情報だけでは知り得ない情報を、自分の目を耳を通して実際に体感することができるのが海外旅行の醍醐味であるはずです。

英語は世界共通の言語です。世界中の人たちが英語を勉強しています。

もちろん、世界中の全ての人が英語を話せるわけではありませんが、これから海外に行きたいと思っている、僕やあなたと同じように「国際的な交流を持ちたい!」と思っている人はほぼ例外なく英語を勉強しているのです。

だから、せっかくだし、英語話せるようになっちゃったほうが良いです。「英語」さえできれば意思の疎通ができるんです。やっぱり中学生レベルの英語だとつまんないですよ。

一歩日本の外に出てみれば、外国人は皆英語を話してる。

先ほど、僕やあなたと同じように「国際的な交流を持ちたい!」と思っている人はほぼ例外なく英語を勉強しているという事を言いましたが、実際に日本から一歩出てみると、海外の人は皆んな本当に英語をペラペラ話しています。

もちろん、母国語が英語意外の人たちですよ?非英語圏の人でも、かなり多くの割合でペラペラ英語を話すことができるんです。

これは僕が今回海外旅行をしてみて最も驚いたことの一つです。

チェンマイで1泊2日のトレッキングツアーに参加した際、夜遅くまでキャンプファイヤーの日を囲みながら色んな国の人たちと沢山話す機会があったのですが、スウェーデンの人もデンマークの人も、スイスの人も、フランスの人も、タイの人も、皆例外なく英語話せるんですよね。

なんか滅茶苦茶楽しそうにケラケラ笑いながら話してるんですよ。

でも、僕は初めにもチョコっと書いた通り、殆ど英語が話せないのでなかなかその会話に入っていく事ができませんでした。ところどころ意味がわかるところはあっても、それに対して自分でどうやって答えたら良いのかわからないんですよね。

本当に悔しかったです。愛想笑いしながら着いて行くのに精一杯でした。(思い出したらなんだか辛くなってきました…)

ただ「英語できることって何も凄いことじゃないんだ!日本から出てみれば当たり前のことなんだ!」ということに気づくことができたのはとても大きな収穫だったと思います。

そんで、英語力ってどれくらい必要なの?

英語が大事!英語が大事!…とはいっても、「英語力」って表現はとっても曖昧。
一体どれくらいの英語力が必要なの?っていうことについて僕が感じた事を書いていこうと思います。

僕がここで言う英語力は

「会話のキャッチボールができる程度」

です。

“相手の言っていることが理解でき、自分の言いたいことを言えるレベル。”

これがおおよその目安になります。

会話の速度はゆっくりでも大丈夫。話し手は聞き手のレベルに合わせて話す速度を変えてくれます。早くて聞き取れなかったら、(あなたともっと話したいんだ!意思の疎通をしたいんだ!!!)って気持ちで相手の目を見て「ごめん、もう少しゆっくり話して!!」って言えば大丈夫です。

ですから、「ネイティブ並の英語力を身につけよう!!」なんて完璧主義思考になる必要はまったくありません。

「会話のキャッチボールができる程度」の英語力

これが目安になると思います。

そして、その「会話のキャッチボールができる程度」の英語力を身につけるには、単語力がとても重要なポイントになってくるはずです。

おそらく、多くの日本人は文法については大体理解しているはずですので、今更英文法から始める必要は無いと思います。

最後に

最後に、本題とは少し内容が逸れてしまうかもしれませんが、僕が3週間の海外旅行を通して感じた事をもう一つ。

「外国人の旅の楽しみ方ってマジでハンパない。」

初めて会った人とあんなに打ち解けて、情報交換して、現地の人にもとりあえず色々聞いてみて、どんどん色々なことを吸収してく。滝があったら飛び込んでるし、誰のかわからないハンモックにもとりあえず寝転んでるし、みんなが休憩してるところでいきなりスピーカー出して音楽流して踊ったりしてるし。(ちょっと迷惑じゃない?って思ったりもしましたが、周りもそれを寛容に受け入れてたので多分アリなんだと思います)

そして、これはきっと旅だけじゃなくて人生全般においても言える事で、こうして旅を思う存分楽しんでいるように、人生全般も思う存分楽しんでるのだと思います。

日本から一歩飛び出してみれば、そこには自分の「当たり前」を打ち砕いてくれる沢山の現実が待っています。そして、それはきっと私たちの人生をより豊かにしてくれるモノだと思います。

英語を勉強することは、その「当たり前」を打ち砕いてくれる沢山の現実のシャワーを浴びるための大きな助けとなってくれるはず。

改めて、英語を話せるようになって、世界中の人と会ってみたい、話してみたいと思いました。

よーし、頑張ろう。

自転車で日本を一周してみて感じた事。

9月15日から11月末まで、約2ヶ月半に渡って自転車で日本一周をしてきたわけですが、「自転車日本一周の旅は僕にとって一体なんだったのか…」ということについてちょっと振り返ってみようかな。

 

楽しかった。それだけ。

いざ、出発!

自転車日本一周旅行は、素直な感想として「楽しかった」

旅を終えて、色んな人に「旅はどうだった?」なんて聞かれるんだけど、正直そんなにペラペラ話したいことなんて全然無くって、僕の感想としては「ただただ、楽しかった」感想は本当にこれだけなんだよね。

なんかつまんないでしょ?笑

自分でもそう思う。

だから、これからも「旅はどうだった?」なんて聞かれたらこう答えようと思う。

 

「楽しかった。それだけ」

 

旅をして気づいた事

テントの中

「旅はどうだった?」なんて広い範囲で聞かれたら、「楽しかった」としか答えようがないけど、

「旅の中で気づいたことはある?」なんて聞いてくれれば、それ以外の答えも思いつく。
(そう、何事も聞き方って重要なんだよね。)

それは例えば、

・テントと寝袋さえあればどこでも寝れるということに気づいた

ってこと。

自分の部屋も、ベットもいらない。寝るだけなら、テントと寝袋があれば十分。マジで。

だから今、毎月家賃とか光熱費+ネット代で大体7万位毎月固定費がかかってるんだけど、それがかなり馬鹿々々しく思えてきた。

(誰かの家に居候させてくれないかなぁ〜)

なんて割とマジで考えるようになっちゃったくらいだからね。

まぁ、そんなことは一旦置いといて。

他にも、

・身体を動かしてるとなんかイキイキしてくることがわかった

とか、

・1日に200キロ位だったら自転車で移動できることがわかった

とか、

・日本は思っていたよりもと小さかった

・日本の自然はとっても美しい

・自転車に乗りすぎてケツが痛いのは結構すぐ慣れる

とか。

今すぐにぱっと思いついたのは上に書いたことくらいだけど、もっと考えれば本当にいくらでも出てくると思う。

あ、他にも結構重要なことがあったっけ!

それは、

・人と違うことやってる自分の投稿を楽しみにしてくれる人がいる

ってこと。

これは結構大発見だったかもしれない。

旅をしてると、

「のぶのTwitterの更新楽しみにしてるよ〜!」
とか、
「ブログ見てるよ〜!更新頑張ってねぇ〜!」
とか結構色んな人から言ってもらえたんですよ。

これって普通に大学行ってたときにはあまり言われなかったことだからさ、なんか結構嬉しかったんだよね。

で、そんときに

「あ!人と違うことしてたほうが自分の行動や発言に注目してくれるんだな。」

って事に気づいた。

僕は、2014年12月現在で、既に大学を2留することが決まってるんですよ。んで、それに関して焦りが全く無い訳ではないですよね。

でも、好きな事やって、それを楽しんでくれる人が少しでもいるなら、僕は僕なりに好きな事やって生きて行けば良いのかもしれないなぁ〜なんて思ったりもしたりして。

なんかまた少し話が脱線しちゃったような気がするけど、とにかく、そんなことを含め、旅を通して気づいたことは沢山あったんです。

それはきっと、嫌々大学に通うよりも、嫌々働くよりも貴重な気付きばかり。

数々の貴重な出会い

猫1

そういえば、旅をしてると、普段は触れ合わないような人と沢山出会う。

これはきっと旅をする上で最も魅力的なことの1つだろうね。

自分と同じような旅人に出会うことは沢山あるし、他にもライダーハウスや民宿を経営してる人、野宿した公園で朝起きると運動をしている人たちとも触れ合う機会は沢山あった。街中を走っていると声をかけてくれる人も沢山いる。(他にも、野良猫とだって仲良く慣れるし、カラスともコミュニケーションが取れるようになる。いや、カラスは嘘かもしれないけど)

とにかく、旅というのは沢山の出会いがあるもの。それも、偶然のような必然のような、面白い出会いが沢山ある。

面白いよね。

沢山の人に出会い、沢山の人に世話になり、沢山の人に感謝した自転車日本一周の旅でした。

まとめ

あまり上手くまとまる気はしないけど、とりあえずまとめてみると、

「自転車日本一周の旅は、ただただ楽しかった。」

そして、

「旅に出なかったら得られなかったであろう貴重な“気付き”を沢山得ることができた。」

「旅に出なかったら得られなかったであろう素敵な“出会い”も沢山得ることができた。」

そんな感じです。

いや、本当になんか適当な人生になってきたけど、それでも見放さずに支えてくれる全ての人に、感謝です。

室戸岬にて

 

ありがとう。