Kindle Paperwhite(ニューモデル)を買いました。

7月1日に、Kindle Paperwhite(ニューモデル)を買いました。

実は、Kindleを買うのは今回が2回目です。

以前Kindleが日本で発売されたばかりの頃に1度買ったことがあったのですが、その頃はあまり使わなかったため、父親に譲ってしまいました。

しかし、その頃に比べて読書量もかなり増えてきたため、半年ほど前からどこかの段階で再び電子書籍にシフトしていきたいなと思っていたんです。

そこで、Kindleのニューモデルが発売されるということだったので思わず衝動買いしてしまいました。

現時点での感想

あくまでも現時点での感想ですが、結論から言うと

「かなり良い感じ」

です。

まず、公式サイトにも書いてある通り、画面の質が大幅に改善されています

(ニューモデルは300ppiで、これは前世代機の2倍のピクセル数)

このクオリティであれば、文字の読み易さに関しては、正直電子書籍であることのデメリットはもう殆どないと言ってしまって良いでしょう。

そして、動作がサクサク

これは、僕が以前使っていた初代Kindleとの比較になってしまうのですが、かなりサクサク動く印象を受けます。

正直、初代Kindleは動きがモサモサしていて、文字を入力したり、画面遷移するたびにイライラしていたのですが、今回のニューモデルではそういったストレスが一切ありません。

また、さすがKindle。暗い寝室でも読み易いです。

暗い寝室でベットに寝転がりながらスマホで電子書籍を読んでいると、どうしても画面が明るすぎて目が疲れてしまうのですが、Kindleならいつまでもストレスなく読書を楽しむことができます。(睡眠時間が削られてしまうデメリットがあるかもしれませんが…汗)

とまぁ、パッと思いつくところだけだとこんな所です。

しかし、まだまだ使い始めたばかりなので、これから不満点が出てくるかもしれません。とにかく今はイイ感じということで。

また日が経った頃に、ちゃんとしたレビュー書こうと思います。

それでは。