「歯磨き粉」で靴のソールをピカピカに!?

靴のソールって、何故だかわからないけどすぐに汚れてしまいますよね。

気軽に履けるということで、僕が日々愛用しているVANSのスリッポンのソールもこの通り…。

靴のソールの汚れ-before-

結構良い感じに汚れていますね…。

ということで、今回はちょっとした空き時間を使ってこの「汚れたソール」を綺麗にしちゃおうと思います。

汚れたソールを綺麗にする方法

汚れたソールを綺麗にする方法はいくつかあるのですが、今回僕が使ったのはコレ!

「歯磨き粉」(と歯ブラシ)

これで、歯磨き粉がソール以外の部分に付かないように注意しながら磨いていきます。
※革や布の部分に付着すると、シミ・変色の原因になります。

実際に、磨いてみると落ちる落ちる!

つま先部分はゴツゴツしていて汚れが落ちないかもな…?なんて心配していたのですが、ミルミルうちに本来の白い色が見えてきました!

歯磨き粉で靴のソールを磨いてみた結果…

ジャーン!

<BEFORE>靴のソールの汚れ-before-

<AFTER>
靴のソールの汚れ-after-

どうです?

僕の写真スキルのせいで、画像がなんだか全体的に暗い気もしますが、それでも綺麗になったのが伝わるくらいにはソールの汚れが綺麗になっているのが伝わるのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

これを読んだあなたも、

「よし!自分の靴でもやってみよう!」

なんて思って、実際に行動に移していただければ幸いです。

日本中の靴のソールがピカピカになりますように!!

※汚れの種類やソールの材質によって「歯磨き粉では汚れがなかなか落ちない!」という場合もあると思います。そういった場合は、アルコールスプレーや重曹などを使ってみると良いかもしれません。

今度は時間が空いたらかなり汚くなっているRED WINGのブーツのソールも綺麗にしてみようっと!

それではまた〜!

Amazonで歯磨き粉を見てみる!