2019年の抱負

2018年の反省にも書いたが,2018年は何かといろいろあった年ではあったものの,行き当たりばったりだったので,振り返ってみたときの達成感があまりなかった.そこで,2019年は2018年の反省を踏まえて「計画」と「習慣」の年にしていこうと思う.そして,その「計画」と「習慣」の年を実現するために「無意識を意識」を重要なポイントとして設定しておく.

「計画」と「習慣」の年

2019年を年・四半期・月・週・日単位で計画を立て,評価・修正を行っていく.その達成度を自分の「達成感」の軸とすることで,予想外の誘惑に流されないようにする.

計画 (& 反省) について

  • 日の反省は翌日3時までに終えるものとし,日の計画は当日3時までに書くものとする.
  • 週は月曜日始まりとし,週の反省は各週末日曜日の23:59までに,週の計画は前の週の日曜日の23:59までに書くものとする.
  • 月単位の反省は,該当月の25日以降にまとめ,計画は前の月の最終日までに書くものとする.なお,月の反省には必ずしも月の最終日までの内容が含まれている必要はない.また月単位の反省はブログにアップする. (ブログに書けないスケジュールもあるので,基本的にはローカルで管理する方針に変更)
  • 四半期は4~6月, 7~9月, 10~12月, 1~3月(2020年)で区切られ,それぞれ第一,第二,第三,第四四半期と呼ぶ.四半期単位での計画は年度前の四半期の最終月に作成するものとし,反省は該当期の月単位の反省を終えたあとに書くものとする.

その他の決めごと

  • 毎日の睡眠時間は7.5時間以上を目安とする.
  • 10%以上のバッファ (余白) を用意する.
  • 理想的なライン・現実的なライン・最低限のラインを考える.

「習慣」について

「習慣」は大きな力を持っている.自分の生き方の軌道を少し変えるだけで,1週間後,1ヶ月後,1年後,10年後の自分は大きく違ったものになってくるということを最近ひしひしと感じている.例えば,健康的な身体を手に入れたいと考えた場合に,いきなり自分のライフスタイルをヨガのインストラクターのようにする必要はなく,自分の生活に少しだけ変化を取り入れ,そしてそれを継続していくだけでもそのゴールに向かっていくことはできる.

自分自身としては,2018年後半は毎朝ストレッチと瞑想を行うという習慣化を試みた.ストレッチも瞑想も5分程度の簡単なものだ.途中,瞑想があまり上手くいかない日もあったが,今ではストレッチや瞑想をしない日はなんだか気持ち悪くなる程度には上手く習慣化できているように思う.なお,習慣化にあたっては,Habiticaというアプリには大いに助けられた.

2019年は,このような「小さな習慣」を組み合わせていくことで自分の生活を少しずつ改善していく.e.g. 毎日15分蟻本を読む, 毎日15分コードを書く

無意識を意識

さらに,上の目標を達成するためのベースとして「無意識を意識」するということがあると考えている.2018年は自分のやる気のコントロールが上手くいかず,思ったような進捗が出せないことがよくあった.さらに,2018年も終わり頃になると,エナジードリンクを飲まないとやる気が起きなくなってしまい,ほぼ毎日エナジードリンクを飲まずにはいられない日が続いた (そして,そのような生活は自分が望んでいるものではない).

やる気だけに限らず,頭や身体の調子等,自分の意識だけではどうにもならず,無意識の部分が大きな影響を及ぼしている点が多くあると感じている.そういうわけで,2019年は身体・栄養そして認知科学等について勉強し,自分の無意識を意識することで「計画」と「習慣」の達成を実現したい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください